からだがよろこぶデリを「けんこうtime推進店」で販売しています

  新潟県では、すべての県民が生き生きと暮らせる「健康立県」の実現を目指し、健康づくり県民運動「ヘルスプロモーションプロジェクト」を推進しています。

食生活の取組として、いつでも健康に配慮した食事(※)ができる環境づくりの推進のため、「からだがよろこぶデリ」を、スーパーマーケット等と連携して令和2年11月から販売しています。

健康づくり県民運動「ヘルスプロモーションプロジェクト」では、主食・主菜・副菜をそろえた食事をする県民の割合が少ないことから、食生活のキャッチフレーズを「からだがよろこぶ、一皿を足そう。」とし、取組を推進しています。

※健康に配慮した食事とは?
  ・主食・主菜・副菜がそろっている
  ・野菜がとれる
  ・適塩につながる

県民運動PR動画〈食生活編〉

[cid:ii_kj3x6ehm1]

1 「からだがよろこぶデリ」とは

  「からだがよろこぶデリ」は、新潟県独自の「おいしくてからだがよろこぶ」基準を満たした、皆さんの健康を応援する商品です!

  このマークが目印です。

からだがよろこぶデリの基準

商品一覧

主菜

副菜

ほうれん草ときのこのお浸し(イオンリテール株式会社)

新潟県の食に関する課題とは?

  令和元年の県民健康・栄養実態調査によると、「主食・主菜・副菜を組み合わせた食事が1日2回以上の日がほぼ毎日の人の割合」は、成人で約45%、特に20歳代で約39%、30歳代で約28%と若い世代で少ない傾向にあります。
  3食規則正しく、主食・主菜・副菜のそろったバランスの良い食事が大切です。
  あなたの食事に足りない一皿を加えて、からだがよろこぶ食事にしましょう。

2 けんこうtime推進店・けんこうtime推進店サポーター

  各登録要件を満たし、県とともに皆さんの健康を応援する店舗を「けんこうtime推進店」、「けんこうtime推進店サポーター」として登録しています。
  ※令和2年度、令和3年度は、モデル事業として対象店舗を県が選定してます。

けんこうtime推進店

【登録要件】
  〇必須事項
    ・「からだがよろこぶデリ」の基準を満たし、県の指定するマークを表示した商品を販売する。
  〇選択事項
    ・惣菜販売スペースに、広報媒体を掲げ、利用者に主食・主菜・副菜を揃えた食事の大切さを
     啓発する。
    ・店内放送や折り込みチラシ等により健康づくり県民運動に関する広報を実施する。

【令和3年度登録店舗】
新潟県内の下記の店舗が「けんこうtime推進店」です。 

・イオンリテール株式会社
・株式会社キューピット
・清水フードセンター
・原信ナルスオペレーションサービス株式会社
・株式会社ウオロクホールディングス

 

 

けんこうtime推進店サポーター

【登録要件】
  ・「からだがよろこぶデリ」の基準を満たす商品を製造し、スーパーマーケットにその情報を提供
  する。

【令和3年度登録店舗】
新潟県内の下記の店舗が「けんこうtime推進店サポーター」です。
  ・サトウ産業株式会社
  ・フレッシュカト信

この記事に関するお問い合わせ先

健康づくり支援課 健康立県推進班

住所: 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
電話: 025-280-5198 ファクシミリ: 025-285-8757

更新日:2020年11月04日