大腸がん検診精密検査協力医療機関

1.公表の目的

 大腸がん検診の結果に基づいて精密検査を実施する保険医療機関のうち、従事する医師及び設備等に一定基準(以下「施設基準」という。)を満たすものを大腸がん検診精密検査協力医療機関(以下「協力医療機関」という。)として公表し、大腸がん検診において精密検査必要と判断された者の受療の利便を図るとともに、大腸がん検診の精度向上を図ることを目的としています。

2.公表している医療機関の施設基準

  1. 「全大腸内視鏡」又は「S状結腸内視鏡及び注腸X線検査」が可能であること。
  2. 生検のための検体採取が可能な体制にあること。

※上記1.の施設基準に適合し、届出のあった医療機関を掲載していますが、掲載されていない医療機関において、内視鏡検査や注腸X線検査が実施できないということではありません。
 「健康診査ガイドライン(新潟県福祉保健部、新潟県医師会、新潟県歯科医師会、新潟県成人病予防協会、新潟県歯科保健協会 平成21年3月策定)」において、精密検査は、『原則として「全大腸内視鏡」又は「S状結腸内視鏡及び注腸X線検査」の実施可能な医療機関において精密検査を受診するように指導する。』と記載しており、新潟県ではより精度の高い検診体制を目指していることから、施設基準を実施要領に沿った形としております。
 なお、地域の実情により、注腸X線検査のみ等の検診を実施している場合もありますが、その検診を不可とするものではありません。

3.公表協力医療機関

135協力医療機関
 ※ 平成31年3月末現在までに届出のあった医療機関を掲載しています。

この記事に関するお問い合わせ先

健康対策課 成人保健係

住所: 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
電話: 025-280-5199 ファクシミリ: 025-285-8757

更新日:2019年05月08日