旬のヘルシーメニュー11

皿に盛られた笹ずしの写真

メニュー名

笹ずし

レシピ提供者

新潟県食生活改善推進委員協議会上越支部/妙高市

ひとくちアドバイス

笹の葉は、7月ごろとり洗って冷凍しておく。使うとき熱湯を通し、よく拭いて使う。各家庭の工夫の味がある。

材料

材料の一覧
材料名 分量(1人分) 分量(4人分)
白米 半合強 2.5合
根曲り竹の子 2.5本 10本
干しぜんまい 4グラム 15グラム
1/2切れ 2切れ
1/2個 2個
笹の葉 5枚 20枚
(すし酢)酢 15cc 60cc
(すし酢)砂糖 小さじ3/2 大さじ2
(すし酢)塩 ひとつまみ 大さじ1/4
(A)酢 小さじ3/2 大さじ2
(A)砂糖 小さじ1 大さじ1強
(A)塩 少々 小さじ1弱
(B)しょうゆ 小さじ1 大さじ1強
(B)砂糖 小さじ1/3 大さじ1/2
(B)みりん 小さじ1/6 小さじ2/3
(B)だし汁 50cc 200cc
(C)塩 少々 ひとつまみ
(C)砂糖 少々 少々
(D(ふき味噌))ふき 8グラム 32グラム
(D(ふき味噌))油 適量 適量
(D(ふき味噌))みそ 8グラム 32グラム
(D(ふき味噌))砂糖 小さじ1.5 大さじ2
(D(ふき味噌))みりん 少々 小さじ1/3

作り方

  1. 白米は少し固めに炊き、すし酢ですし飯を作る。
  2. 竹の子は節をとり、薄くスライスして(B)で煮る。
  3. 干しぜんまいは、ゆでて一晩寝かせ、水にとって1~2回水をかえながら、2~3時間たったら、適当に切って(B)で煮る。
  4. 鮭は蒸して、骨をとりながらほぐし、15分くらい(A)に漬けておく。
  5. 卵は(C)を入れてよくほぐし、薄焼きにし、細く切る。
  6. ふきのとうは、さっと茹でて細かく刻み、(D)で作る。
  7. 笹の上に、ごはん(30~50グラム)を小判型にのばし、それぞれの具をのせ、しっかり押して皿に盛る。

食事バランスガイド

食事バランスガイドの図(詳細は下記)
食事バランスガイドの一覧
料理区分 つ(SV)
主食 2
副菜 1
主菜 2
牛・乳製品
果物
エネルギー及び塩分の一覧
エネルギー 514キロカロリー
塩分 4.0グラム

この記事に関するお問い合わせ先

健康づくり支援課 健康立県推進班

住所: 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
電話: 025-280-5198 ファクシミリ: 025-285-8757

更新日:2019年03月27日