旬のヘルシーメニュー10

器に盛られた山竹の子のにしん味噌の写真

メニュー名

山竹の子のにしん味噌

レシピ提供者

新潟県食生活改善推進委員協議会南魚沼支部

ひとくちアドバイス

昔、内陸・山間地域では身欠きにしんは保存もでき、貴重な動物性のたんぱく源だった。

材料

材料の一覧
材料名 分量(1人分) 分量(4人分)
山竹の子 中5本 中20本
身欠きにしん 1/2本 2本
砂糖 小さじ1弱 大さじ1
味噌 小さじ2強 大さじ3
(A)油 小さじ1.5 大さじ2
(A)酒 小さじ1弱 大さじ1
(A)みりん 小さじ1/4 小さじ1
(A)だし汁 12.5cc 50cc

作り方

  1. 下処理した竹の子を長さ2~3センチメートルに切る。
  2. 身欠きにしんは細めに切る。
  3. フライパンに油を熱し、山竹の子をさっと炒める。(A)と2を加え、火が通るまで中火で煮る。
  4. 火が通ったら砂糖、味噌を入れ、味を調える。

食事バランスガイド

食事バランスガイドの図(詳細は下記)
食事バランスガイドの一覧
料理区分 つ(SV)
主食 -
副菜 1
主菜 1
牛・乳製品
果物
エネルギー及び塩分の一覧
エネルギー 200キロカロリー
塩分 1.0グラム

この記事に関するお問い合わせ先

健康づくり支援課 健康立県推進班

住所: 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
電話: 025-280-5198 ファクシミリ: 025-285-8757

更新日:2019年03月27日