旬のヘルシーメニュー9

器に盛られたきゃらぶきの写真

メニュー名

きゃらぶき

レシピ提供者

新潟県食生活改善推進委員協議会南魚沼支部

ひとくちアドバイス

  • ふきは筋が出やすいので箸でかき回さず、時々鍋を持って揺すりながら煮るときれいに仕上がる。
  • 仕上げに水飴を入れると照りが出てきれいに仕上がる。
  • できあがったら、小分けにして冷凍しておくと保存食として利用できる。

材料

材料の一覧
材料名 分量(1人分) 分量(4人分)
ふき 50グラム 200グラム
砂糖 小さじ1.5 大さじ2
(A)しょうゆ 小さじ1弱 大さじ1強
(A)酒 小さじ1弱 大さじ1強
(A)みりん 小さじ2弱 大さじ2強

作り方

  1. ふきは、たわしでよく洗いよごれを落とし(皮はむかない)、長さ4~5センチメートルに切り、30分~1時間位水にさらし、ざるに上げて水を切る。
  2. 鍋にふきと(A)を入れ、沸騰するまで強火、その後は弱火でゆっくり煮る。
  3. 2を汁がなくなるまで煮る。(時間がかかるので、2日位かけても良い)
  4. 仕上げに好みにより砂糖を入れる。

食事バランスガイド

食事バランスガイドの図(詳細は下記)
食事バランスガイドの一覧
料理区分 つ(SV)
主食 -
副菜 1
主菜 -
牛・乳製品
果物
エネルギー及び塩分の一覧
エネルギー 52キロカロリー
塩分 0.7グラム

この記事に関するお問い合わせ先

健康づくり支援課 健康立県推進班

住所: 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
電話: 025-280-5198 ファクシミリ: 025-285-8757

更新日:2019年03月27日