健康にいがた21健康づくりQ&A
健康情報を手に入れよう
スタイルシートが無効になっていますので『文字サイズ変更』はご利用になれません 文字を大きく文字を小さく

健康づくりQ&A

1.身体活動・運動について

Q1:身体活動と運動の違いはどういうことですか?
A1: 「身体活動」は、安静にしている状態より多くのエネルギーを消費する全ての動きを言います。日常生活における掃除、洗濯、子どもと遊ぶといったことから、ジョギングや水泳などの「運動」も含まれます。 しかし、「運動」は、体力の維持・向上を目的として計画的・意図的に実施する点が「身体活動」とは異なります。
Q2:身体活動と運動にはどのような効果がありますか?
A2: 「身体活動」や「運動」により、消費されるエネルギーが増えて糖や脂質の代謝が活発になるため、内臓脂肪が減少します。
また、体力(持久力、筋力、柔軟性など)が向上するので、高血圧、糖尿病、肥満など生活習慣病の発症リスクの低下や、不安な気持ちを改善するといった心理的な効果を期待することができます。
Q3:運動を行うにあたって注意することはありますか?
A3: 次のようなことに注意して、楽しく続けることが大切です。
◎運動の前後に、ストレッチなどの準備運動・整理運動を行う。
◎持病がある場合は、かかりつけの医師に相談してから行う。
◎体調のすぐれないとき、疲れているときは運動量や強度を調整する。
◎運動前後、運動中の水分補給をこまめにする。
Q4:メタボリックシンドロームって何ですか?
A4: 主に不健全な食事や運動不足により、内臓に脂肪がたまる内臓脂肪型肥満(おへその高さで測定したウエストが男性で85cm以上、女性で90cm以上)の人で、高脂血症(中性脂肪が高い)、高血圧、高血糖値の3つのうち2つ以上該当している状態を「メタボリックシンドローム」と言います。また、一つでも当てはまれば「予備群」と言えます。 
これらの危険因子を複数合わせ持つことにより、動脈硬化が進行し、最終的には心臓病や脳卒中と言った重大な病気を引き起こすことになります。
このページの先頭へ

2.食生活・栄養について

Q5:「食育」って何なんですか?
A5: 食育基本法(平成17年7月施行)は、食育とは『生きるうえでの基本であり、知育、徳育及び行育の基礎となるべきもの。様々な体験を通じて、「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践することができる人を育てること』と位置づけています。
Q6:お昼はいつも「外食」ですが、気をつけることはありますか?
A6: 1日の塩分摂取の目的値は10グラム未満です。次のようなことに注意して、外食を上手にとりましょう。
洋食料理は、和食に比べて脂肪が多くなりがちなので、脂の少ない和食を選ぶ。
麺類や丼物は、糖質に偏りがちなので、少しでも具の多い物を食べる。例えば、ラーメンよりタンメンや五目ラーメンにするなど。
付け合わせの野菜は必ず食べる。野菜がない場合は、野菜サラダを別に注文したり、野菜ジュースを飲むなどして、意識して野菜をとる。
外食は塩分が多くなりがちです。しょうゆは「かけて食べる」より「つけて食べる」、麺類のスープは残すようにしましょう。
【主な外食に含まれる塩分】
天ぷらそば(約6グラム)、ラーメン(約4グラム)、味噌ラーメン(約6グラム)、カツ丼(約グラム)
Q7: 肥満の人が食事で気をつけることはありますか?
A7: 1「肥満」の人は、高血圧や糖尿病などを併発する危険因子が高くなります。食事の際は、次のようなことに注意しましょう。
早食いは、たくさん食べてしまうので、ゆっくり、よく噛んで食べる。
野菜に含まれる食物繊維は、肥満を防ぐ働きがあるので、1日350グラム(うち緑黄色野菜120グラム)をとる。
甘いものや脂っこいものは食べ過ぎない。
濃い味のおかずはご飯が進むので、薄味にする。◎普段食べている食べ物のエネルギー量を知る。
【主な食事のエネルギー量】
和食
親子丼(741キロカロリー)、お好み焼き(624キロカロリー)、
にぎり寿司(574キロカロリー)、ざるそば(308キロカロリー)
洋食
カレーライス(999キロカロリー)、スパゲッティミートソース(757キロカロリー)、
サンドイッチ(494キロカロリー)、ピザ(594キロカロリー)
中華
チャーハン(755キロカロリー)、ラーメン(443キロカロリー)、
焼きそば(700キロカロリー)、酢豚(546キロカロリー)
Q8:お酒の適量とはどのくらいですか?
A8: お酒も適量であれば、ストレス解消に役立ち、動脈を若返らせるといった働きがあります。多量の飲酒は、肝臓病の原因にもなりますので、毎日飲むという方は、肝臓をいたわるため週2日程度は「休肝日」を設けましょう。
【お酒の適量(以下のうちいずれか)】
日本酒 日本酒 
1合(180ml)
ウィスキー・ブランデー ウイスキー・ブランデー 
ダブル1杯
(60ml)
焼酎 焼酎 
ぐい飲み1杯(70ml)
ビール ビール 
中ビン1本(500ml)
ワイン ワイン 
グラス1.5〜2杯(200ml)
 
このページの先頭へ

3.たばこについて

Q9:喫煙による健康への影響は?
A9: 詳しくはこちらのページをご覧ください。
このページの先頭へ

4.歯の健康について

Q10:歯や口内の健康を保つための秘訣は?
A10: 詳しくはこちらのページをご覧ください。
このページの先頭へ

5.こころの健康について

Q11:こころの健康をのためにできることは?
A11: 詳しくはこちらのページをご覧ください。
このページの先頭へ
このページの先頭へ
お問い合わせこのサイトの使い方個人情報の取り扱いについて著作権リンク等について
Copyright(C)1996-2007 Niigata Prefectural Government. All Rights Reserved.