健康にいがた21たばこから健康を守ろう!情報局
スタイルシートが無効になっていますので『文字サイズ変更』はご利用になれません 文字を大きく文字を小さく

新潟県では、次のようなポスター等を作成し、受動喫煙の防止や禁煙支援などを行っています。




受動喫煙とは「室内又はこれに準ずる環境において、他人のたばこの煙を吸わされること」(健康増進法第25条)を言いますが、受動喫煙を防止するためには、まず喫煙される方が周囲に配慮することが大事です。
例えば、たばこを吸わない方の前での喫煙を控えたり、食事中にたばこを吸いたくなったときはスッと席を立って喫煙室に行ったりすることで、受動喫煙の機会を減らすことができます。
周囲の人にたばこの煙を吸わせないように慮(おもんぱか)る煙慮マナーを提案するため、県では下記のポスターを作成しました。


※ このポスターは、県内の一部飲食店などで掲示していただいております。

PDFファイルのダウンロードはこちらから







たばこは健康に良くないだけでなく、美容にも大敵です!
そう、女子力を高めたい人にとっては、大きなマイナスなのです!
県では、意外と知られていない「喫煙と美容」をテーマに、下記のリーフレットを作成しました。
この機会に、「喫煙と美容」について、考えてみませんか?



※ このリーフレットは、県内の一部美容室等に設置していただいております。

PDFファイルのダウンロードはこちらから


<お問い合わせ>
新潟県福祉保健部健康対策課
電話:025(280)5199
メール等でのお問い合わせはこちらから。

このページの先頭へ
お問い合わせこのサイトの使い方個人情報の取り扱いについて著作権リンク等について
Copyright(C)1996-2007 Niigata Prefectural Government. All Rights Reserved.