健康にいがた21あなたの禁煙を支援します
じぶんの健康状態を知ろう
スタイルシートが無効になっていますので『文字サイズ変更』はご利用になれません 文字を大きく文字を小さく

あなたの禁煙を支援します〜禁煙の効果、実感してみませんか?〜

2種類の依存

県民アンケート結果

【出典:厚生労働省健康局総務課生活習慣病対策室「禁煙支援マニュアル」】

あなたのニコチン依存度(ニコチン依存症スクリーニングテスト)

次のすべての質問に「はい」「いいえ」のいずれかを選択してください。

【出典:厚生労働省健康局総務課生活習慣病対策室「禁煙支援マニュアル」】
  設問内容 はい
(1点)
いいえ
(0点)
1 自分が吸うつもりよりも、ずっと多くたばこを吸ってしまうことがありましたか。
2 禁煙や本数を減らそうと試みてできなかったことがありましたか。
3 禁煙したり本数を減らそうとしたときに、たばこがほしくてたまらなくなることがありましたか。
4 禁煙したり本数を減らそうとしたときに、次のどれかがありましたか。(イライラ、神経質、落ち着かない、集中しにくい、頭痛、眠気、胃のむかつき、脈が遅い、手のふるえ、食欲または体重増加)
5 上の症状を消すために、またたばこを吸い始めることがありましたか。
6 重い病気にかかったときに、たばこはよくないとわかっているのに吸うことがありましたか。
7 たばこのために健康問題が起きていることがわかっていても吸うことがありましたか。
8 たばこのために精神的問題が起きていることがわかっていても吸うことがありましたか。
9 自分はたばこに依存していると感じることがありましたか。
10 たばこが吸えないような仕事やつきあいを避けることが何度かありましたか。

合計点数が5点以上をニコチン依存症と診断します。

 
  あなたの点数は 点です。

禁煙の効果

(1) 禁煙は誰に対しても健康改善をもたらします。
・禁煙は全ての年齢の男女に健康上の利益をもたらします。
・喫煙関連疾患の有無にかかわらず、禁煙は健康上の利益をもたらします。
・禁煙すると、肺がんをはじめ種々の喫煙関連疾患のリスクが減少します。
・妊娠前または妊娠中でも禁煙すると低体重時のリスクの改善などの効果がみられます。
(2) 禁煙すると、喫煙した場合より長生きします。
(3) 禁煙による健康改善の大きさは、禁煙後の体重増加などによる健康リスクを相殺して余りあります。

禁煙するには?

(1) 禁煙開始日を決めましょう
(2) 禁煙宣言をしましょう(宣言書にサインしましょう)
(3) 喫煙行動を手帳などに記載しましょう
(4) たばこが吸いたくなる場所や状況を避けましょう
(5) たばこが吸いたくなったら別の行動をしましょう
(6) うまくできたら自分で自分をほめましょう
(7) たばこを勧められた時の上手な断り方を身につけておきましょう
(8) たばこを再び吸い始めやすい状況を予測し、その対策を練習してきましょう
(9) 禁煙に失敗した時に「禁煙には失敗はつきものであり、今回の経験が次に役立つ」と考えるようにしましょう
(10) 家族や友人、同僚などの協力が得られるようにしておきましょう
子供の誤飲の危険イラスト
※1 ニコチン代替療法として、ニコチンガムやニコチンパッチがあります。また、2008年5月からは禁煙補助のための内服薬が登場しました。ニコチンガムやニコチンパッチは薬局で購入できますが、内服薬は医師の処方が必要です。
※2 「新潟県内の禁煙外来情報」はこちらです
※3 厚生労働省ホームページで「禁煙支援マニュアル」を掲載しています。こちらもご参照ください。
※4 禁煙教室を行っている市町村もあります。市町村にお問い合わせください。

喫煙者の方のマナー向上をお願いします。

(1) 歩きたばこは危険です。吸う時は、灰皿のある場所で吸いましょう。
(2) 吸い殻のポイ捨ては、「新潟県生活環境の保全等に関する条例第11条」で捨ててはならないこととされています。ポイ捨てしないようにしましょう。
子供の誤飲の危険イラスト
このページの先頭へ
お問い合わせこのサイトの使い方個人情報の取り扱いについて著作権リンク等について
Copyright(C)1996-2007 Niigata Prefectural Government. All Rights Reserved.