にいがた減塩ルネサンス運動

1g減塩チャレンジ大作戦!

工夫次第で、これだけ変わる!ポイント1/ふだんの食事でひと工夫

●主食/食パン1枚(6枚切り)60g:塩分0.9g・ゆでうどん1玉200g:塩分0.7g ↓ ごはん中茶碗1杯140g:塩分0g/パン類もめん類も、製造過程で塩が使われています。

●つけもの/たくあん3切れ30g:塩分1.2g ↓ 浅漬け30g:塩分0.5g/長時間漬けたものほど、塩分は多くなります。
梅干し中1個13g:塩分2.2g ↓ 梅干し半切れ5g:塩分1.1g/大きさや量で工夫しましょう。

●お寿司/すし飯側にしょうゆをつける・お寿司5個:塩分約1.0g ↓ ネタ側半分にしょうゆをつける・お寿司5個:塩分約0.5g
●焼肉/焼肉全体にタレをつける・焼肉5枚:塩分約1.0g ↓ 焼肉の端にタレをつける・焼肉5枚:塩分約0.5g

ページの先頭へ戻る

●覚えておくと便利な塩分量の計り方/塩を指でひとつまみ=塩分約1.5g:親指、人さし指、中指の3本指でつまんだ量(ほぼ小さじ1/5〜1/4程度) /しょうゆ差しで小皿に半円を描く=塩分約1g

●ご存知ですか?栄養成分表示の食塩相当量の計算式/食品に表示されている「ナトリウム」=「食塩」ではありません。/ナトリウムを「食塩」相当量に換算する計算式を覚えておくと便利です。/ナトリウム(mg)×2.54÷1000=食塩(g)

工夫次第で、これだけ変わる!ポイント2/みそ汁の具で減塩

●普通のみそ汁/(みそ12g)食塩量1.5g ↓ 具だくさんのみそ汁(みそ10g)食塩量1.2g/食塩量が少なくても満足でき、たっぷりと野菜が摂れます。

ページの先頭へ戻る

工夫次第で、これだけ変わる!ポイント3/減塩サポート食材

●香辛料、香味野菜・ハーブ、酸味のあるものなどは料理に使用することで、減塩をサポートしてくれます。/例:レモン、青しその葉、生姜、にんにく、ハーブ、七味唐辛子、コショウ、からし、わさび、カレー粉 /「香り」や「風味」で減塩をサポート!!

簡単に実践できる減塩メニューをご紹介しています!おいしい!かんたん!減塩メニュー
ページの先頭へ戻る