健康にいがた21>元気大使



【新潟県元気大使とは】

  新潟県では、健康づくり推進の顔となる“新潟県元気大使”を任命しています。初代 中村真衣さんに続き、第2代として“新潟発!健康系お笑いユニット「ケーシーズ」”の佐藤万成さん(さとう内科・青山クリニック院長)と江口歩さん(NAMARAエンターテイメント代表)から就任していただきました。
  様々な活動を通して、健康づくりのメッセージを発信していただきます。

                
 
 第2代新潟県元気大使就任あいさつ

 このたび、第2代元気大使に就任したケーシーズです。
 私たちは、新潟県の健康長寿日本一の達成に向け、@腹八分目A冷えは万病のもとB笑う門には福来る。の3つをモットーに頑張りたいと思います。
 
この元気大使のコーナーを拠点に「新潟発世界元気健康」を発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

第2代新潟県元気大使
ケーシーズ
佐藤万成
江口 歩
”ケーシーズ” プロフィール
さとう かずなり
佐藤万成
新潟市出身
さとう内科・青山クリニック
院長・医学博士
えぐち あゆむ
江口 歩
新潟市出身
新潟お笑い集団「NAMARA」代表




☆★ケーシーズをもっと知りたい!★☆
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

   http://www.casey2.net/

お問い合わせこのサイトの使い方個人情報の取り扱いについて著作権リンク等について
Copyright(C)1996-2007 Niigata Prefectural Government. All Rights Reserved.